泥洗顔どろあわわ

どろあわわ洗顔後につや肌とろり液を塗ってもハリ不足なら新バージョンにチャレンジ

どろあわわで泥洗顔した後には保湿ケアが必要です。

私が愛用しているどろあわわは毛穴の奥まで洗い上げる泥洗顔なので、洗い上げた肌を守るためにも保湿ケアは重要だと考えています。

洗顔した後に塗るものには、ニキビ跡に効果が出そうなハリをアップさせるものやシミを消すもの、メラニンの生成を抑えるものを使うようにしています。

今ならどろあわわに「DOROwa 薬用 つや肌とろり液」のミニボトルが付いてきますので、今から始める方はつや肌とろり液を試してみるのもいいと思います。

ミニボトルですがかなり使えますので、自分に合ってるかどうか判断できると思います。

これ1本で美白・くすみ・保湿の集中アプローチ

「DOROwa 薬用 つや肌とろり液」はこれだけで美白やくすみケア、保湿ケアに使える美容液です。

化粧水をつけた後に使用すると効果的です。

敏感肌なので私の場合、洗顔後につや肌とろり液だけ塗るとすこしかゆくなります。塗ったつや肌とろり液が乾いていく過程で少し刺激を感じるのかもしれません。

化粧水をつけたり、オールインワンジェルと合わせて使うとかゆくないので、化粧水やオールインワンと合わせて使うといいですよ。

つや肌とろり液のオススメポイント

つや肌とろり液に含まれるプラセンタエキスには豊富な栄養が含まれています。プラセンタエキスによって肌のコンディションが整えられたリ、メラニン生成ポイントを抑制したりしてくれますし、美白へと導いてくれます。

保湿面では水溶性コラーゲンやヒアルロン酸Naなど、6種の保湿成分が密着保湿してくれるので、肌のバリア機能も強化していってくれるはずです。

実際に私が使った感じだと、色素沈着が少し減ってきた一方、小さなニキビができたりしたので、肌から悪いものを出そうと頑張っているのだろうと思いました。

肌のハリには効いているかわかりません。

欲を言えばもう少し効果があってもいいかな。

つや肌とろり液が生まれ変わってる

2017年2月から新しく生まれ変わったつや肌とろり液が買えるようになってました。どろあわわのオマケはまだ旧バージョンかもしれませんが・・・

新バージョンでは、くすみケアの強化とハリ潤いの強化がされています。

くすみケアには、「クリアフォーカス処方」と命名されたローマカツミレエキス、クロレラエキス、グリセリルグルコシド、キウイエキスを組み合わせた新成分が追加されています。

ハリ潤い強化には加水分解ヒアルロン酸 ユズセラミド ホホバオイル 豆乳発酵液 オリーブ由来スクワランがブレンド配合さています。
内側からハリや潤いをアップさせてくれるようです。

旧バージョンを使っていてもう少し頑張ってほしいなと思っていたので、新しく生まれ変わったつや肌とろり液に興味深々です。

肌のハリをアップさせたい方は新バージョンにチャレンジしてみてください。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング応援お願いします

にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ にほんブログ村 ダイエットブログ 40代男性のダイエットへ

オススメ記事一覧

PAGE TOP