スキンケア

男性も気にしだしたシミ。男性に多いシミの原因3つをご紹介します

この頃の男性は顔できたシミを気にするようになりました。

どうにかしたいと思ってはいてもどういったケアをすればいいのか分からないから放置してしまうようですが。

いっぽうでは、シミと聞くと女性特有の悩みだと思っている人もいらっしゃいますが、女性と同じように男性にもシミは出てくるんですよ。

男性に多いシミの原因なんてものもありますから、男性もシミのケアに取り組みましょう。どのような原因でシミが出来るのか、どんなスキンケアを行えば良いのか考えていきましょう。

シミの原因って何だろう

男性の顔にシミが出てくる主な原因を3つ挙げたいと思います。男性や女性を問わず、どちらにも当てはまる問題もありますので、注意していきましょう。

日光や紫外線を浴びすぎてシミになる

紫外線を直に受けると、肌を守るために「メラニン色素」が身体の内側で生成されます。しかし普通だったら、メラニン色素はターンオーバーの影響を受けて剥がれおち、シミになることはないんです。

でも、このメラニン色素がやたらと生成されてしまうと、色素が落ちなくなりシミになってしまいます。

紫外線の攻撃により、さらに肌細胞がいためつけられますから、シワや乾燥などの原因にもなりえます。

女性と比べ、男性は紫外線に対する対策が甘いので注意してください。日焼け止めなんて塗ったことも無いという人もいるくらいですから。

日焼け止めを塗布せずに外に出れば、紫外線の攻撃を直接に受けちゃうことになります。シミになってしまいますから紫外線対策にも力を入れてください。

乾燥肌だとシミになりやすい

肌が乾燥してしまうと、硬くなるのです。そうすると古い細胞が剥がれ落ちなくなり、その場にとどまってしまいます。

古いものが居座る事で、新陳代謝が阻害されたようになり、肌細胞の入れ替えが行われにくくなります。

そうすると黒ずんだ皮膚が入れ替わることなくとどまってしまうのでシミになってしまうのです。

洗顔でしっかりと汚れを取ることは重要ですが、男性でも洗顔後に化粧水などを利用して保湿するようにしてください。

保湿ケアを怠ってしまうと、乾燥肌が進みシミの原因にもなってしまいますよ。

喫煙もシミの原因になるんです

まだまだタバコを吸う男性は多いですよね。実はタバコにもシミの原因になる要素があるんです。

タバコと言えばニコチンですが、この「ニコチン」にはターンオーバーを衰えさせる効果があると考えられ、そのためメラニン色素が染みついてしまう原因になるんです。
それに加えて、タバコを吸う事でビタミンCの低下も招きます。
メラニンの生成を抑制するビタミンCも減ってしまうなんて最悪です。シミが気になりだしたら禁煙も考えてみてください。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング応援お願いします

にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ にほんブログ村 ダイエットブログ 40代男性のダイエットへ

オススメ記事一覧

PAGE TOP