毛穴ケアはコレ

鼻の毛穴汚れに便利なシートタイプのパックは使用方法を間違えると逆効果です

ドラッグストアなどで手軽に買える、鼻に貼るタイプの「<strong>毛穴</strong>パック」って便利ですよね。貼るだけで<strong>毛穴の</strong>汚れをごっそりと取り除いてくれるため、美しい鼻を保つために愛用している方も多いと思います。

しかし、こんなに便利で身近な<strong>毛穴パック</strong>が、逆にお肌を傷つけてしまったり、毛穴の<strong>皮脂</strong>を増やしてしまう問題も起こりうる可能性があるんです。

<strong>使用</strong>している人の中には角栓がキレイに取り除けたけど、その跡の毛穴が開きっぱなしになるという状態に悩むことになったという人もおられます。

その原因は毛穴パックの使い過ぎや使用後のスキン<strong>ケア</strong>不足が考えられます。毛穴パックを使う場合は正しい知識や十分な保湿ケアなどが必要ですので、きれいな鼻に大きな毛穴が開きっぱなしになるという状態に陥る前に、使用方法などを見直していきましょう。

貼るタイプ(シートタイプ)の毛穴パックは粘着力がとても強力なので、はがすときにしっかりと毛穴汚れを取り除いてくれる感じがありますよね。でも、この強力な粘着力が問題なのです。しっかりと貼りついたシートを乱暴に剥がしてしまうと、毛穴の汚れだけでなく肌のバリア機能に必要な皮脂や角質まではぎ取ってしまいます。

こういった、皮脂や角質をはぎ取ってしまうと、肌の水分を保持しにくくなり乾燥肌になってしまったり、外からのダメージを受けやすくなり肌荒れやかゆみなどトラブルが発生しやすくなってしまいます。

必要な皮脂もを失うと問題が起こります。肌の保湿を保とうと逆に皮脂が過剰分泌されることになったり、その過剰皮脂によってニキビなどの問題に発展してしまいます。

こういった問題がある事を知って、使用頻度を抑えたり使用後の保湿ケアなどのスキンケアを十分に行うなど、毛穴パックの上手な使用を心がけてください。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング応援お願いします

にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ にほんブログ村 ダイエットブログ 40代男性のダイエットへ

オススメ記事一覧

PAGE TOP