スキンケア

お肌のゴールデンタイムにしっかりと眠っていますか?

仕事が忙しくて
家事が大変で・・・
ドラマをついつい見ちゃ言うから
など、いろいろな理由で夜更かししてしまいがちですよね。

お肌に悪いと知りながらもついつい夜更かし。

睡眠不足でお肌にも疲れが溜まってきます。

お肌のゴールデンタイムに寝るといい?

お肌のためには、お肌のゴールデンタイムに寝ると良いといいますよね。
ゴールデンタイムといえば22時~2時という認識だったんですが、
この頃は眠りについた後の3時間がゴールデンタイムだと言われています。

現代社会の生活時間帯が変わってきたので、
実践出来る人が少なくなってきたからでしょうか?

昔の人はこのぐらいの時間に眠っていれば
良い眠りにつけていたのでしょうね。

重要なのは眠りの質

いまは生活リズムが人それぞれですので、何時に寝れば良い眠りにつけるなどと言えなく成ってきました。

いつ寝るかよりも、眠りの質が高ければ良いんです。

深い眠りにつくことができれば、成長ホルモンが脳下垂体から大量に分泌されるそうです。
この成長ホルモンのおかげで、お肌の新陳代謝が活発になり、
お肌のダメージもケアしてくれシミやシワなどを抑制したり、美肌をキープしてくれるようです。

深い眠りにつくには就寝前の飲酒や飲食は身体に負荷をかけるので避けましょう。

寝る前のスマホやテレビも刺激が強いので控えた方がいいでしょう。

少し照明を落として、落ち着く時間を就寝前にもち
ゆったりと眠りたいものですね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング応援お願いします

にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ にほんブログ村 ダイエットブログ 40代男性のダイエットへ

オススメ記事一覧

PAGE TOP