ダイエット

暴飲暴食で後悔した時に気をつけたい翌日の食事

イベント時期やお祝いの席では、ついつい食べ過ぎたり飲みすぎたりしてしまいがちですよね。

私は暴飲暴食後に「やってもーた」って感じで身体も心もズッシリと重く沈んでしまいます。

暴飲暴食後を無かったことにしたいので、いろいろな人に暴飲暴食後のリカバリー方法を教えてもらいました。

食べ過ぎた時や胃が持たれた翌日は、消化のいい物にする

普段は、チョコレートなど甘い物やジャンクフードはすぐに体重に現れやすい体質であり、健康にも良くないと思っているので口にしないようにしています。
だけど、家族が好んで食べているのを見るとストレスが溜まっている時に糖質を取ると癒されたり、逆に摂取しなさすぎも良くないと聞くので真似して食べてしまいます。

恐らく毎日食べたり、1日に何回も食べなければいいだけで、
今日は1個だけとか自分なりの決まりがあるといいのだと思います。

私の場合、人と会う直前などは緊張しすぎてお腹いっぱいになるまで食べてしまいます。
その結果、疲れているのに食べ過ぎて夜は眠れない始末です。

そのうえ味が濃いものを食べてしまうので、翌日は体が重くて起きられません。

もちろん胃が膨張して朝食を食べる気になれないので、お腹がすくまでは食べられません。消化されずに食べ物が胃に溜まっているのでしょうね、紅茶など温かい飲み物を飲むだけで大丈夫だったりします。

それでも小腹がすくか心配な時は、お茶漬けを食べます。

そこにパリパリした漬物を加えると腹もちもいいと思います。出来ればキュウリよりも沢庵のような、体を温める感じのものです。

大根は体を冷やすけれど、醤油など温める調味料につけてあれば安心ですし、婦人病にも効くからです。キャベツやにんじん、玉ねぎを水で煮込んだ出汁は味付けしなくても甘味が効いていて、香りもシチューやコンソメスープに近い感じなので甘いものが欲しい時に丁度いいです。



大きく成った胃は早いうちにリセットしましょう

暴飲暴食に関しては、まずは胃の仕組みを考えたら簡単だと思います。

胃と言うのはそもそも筋肉ですから、暴飲暴食を続けていたら、筋肉ですから収縮の動作を繰り返して胃が強くなります、それは単純に胃の消化能力を鍛え胃の許容面積を拡大化する事になりますので、食事をしてもすぐにお腹がすいてしまうようになってしまいます。

ですからいくら食べてもお腹がすくようになってしまいます、逆を言うならば胃の筋肉を弱めれば消化能力も衰えますし、またすぐに満腹になるようになります。
この原理さえわかれば少量の食事でも満足出来るようになりますので、暴飲暴食をリセットするのも難しい事ではないと思います。

お正月等で暴飲暴食をしてしまったのであれば、2~3日はしんどいですが、軽めの食事で押さえれば元の食生活に戻すのは簡単に出来ます、食事の量はこれで押さえられるのですが、飲酒の量は軽度のアルコール依存になっている場合が多いので、アルコールの代わりに水分を多く摂取する事によって、体内に残っているアルコールを体外に排出する事によって、アルコールの摂取量も抑える事が出来ます。

結果から言いますと食事の摂取量を減らして、水分補給率を上げると暴飲暴食のリセットが出来ます。

暴飲暴食後は内臓と体重をリカバリー

飲み会などで暴飲暴食をした次の日は、朝から胃もたれして体が重い感じがします。

歳を追うごとに顕著になってきていますね。当然翌日は食欲もありません。

そういう時は内臓が休養を欲しがっていると考えて、食事もなるべく軽めのものに留めます。本当に食べたくない時はスポーツドリンクだけだったり、食べてもお茶漬け程度です。とにかく前の日に摂りすぎた塩分と脂肪分の摂取を控え、それを身体から抜くことを心掛けます。

また水分は多めに摂るようにします。糖分がなく、利尿作用がある緑茶とかが良いですね。たくさん飲み、たくさん出すと身体の老廃物を出した気分になります。

あとは食物繊維を豊富に含んだものを食べて、排便も出すようにします。野菜をたっぷり入れた、卯の花の白和えを食べると、大抵次の日にはスッキリ出ますね。体も軽くなる気がします。

次に体重のリカバリーです。暴飲暴食した日は大体1kgくらい増えています。それを3日で元に戻すつもりで節制します。次の日は食欲はあまりないので、食事量は必然的に減ります。あとは軽い筋トレやウォーキングをプラスすれば無理なく落とすことができます。

体調が回復して、体重も元に戻せば、暴飲暴食の罪悪感も消えてしまいます。

疲れているとついつい暴飲暴食をしてしまいます

私だけでしょうか。なぜか体が疲れている時に、よく暴飲暴食をしてしまいます。

先日は地元のモールでバーゲンが開催されたので、安くなった服やカバンなど必要なものを大量に購入しました。買い物は日頃のストレス発散にはなって良いのですが、人が多い中、たくさん買い物をして、家に帰ってきた頃にはどっと疲れてしまいました。

その状態でご飯を作る元気がなく、中華屋さんへ食べに行くことにしたのですが、これが間違いだったと言うか、大失敗でした。もう、ものすごく食べてしまったんです。

私よくあるんですよね、疲れた時に暴飲暴食をしてしまうことが。この時は、餃子と唐揚げ、チャーハン、ラーメン、ビールとレバニラ炒めなど盛りだくさん食べてしまいました。

暴飲暴食をしてしまった後は、とりあえずまず胃薬を飲むようにしています。タイミング的には、お腹にアルコールが入っているので、一回寝て夜中に目が覚めたタイミングで薬を飲むようにしています。

そして、翌日は朝からお水だけを飲むようにしています。もちろん、お昼もご飯は食べません。水分だけをしっかりと取るようにしています。

そして、夜になったら体重計に乗り、体重が元に戻っているか増えているかを確認します。ここで体重が増えていれば、夜ご飯は野菜スープだけにします。体重が元に戻っている場合は野菜スープとかるくご飯を食べます。

そうすると、翌々日には体重も元どおりになっていますね。

まとめ

暴飲暴食の翌日は胃が疲れているという人が多いですね。胃が疲れていると食欲もでないという方、胃が大きく成ってしまい食欲が増えてしまう方などいろいろですが、みなさんが共通して気にしているのは、翌日のしっかりとした水分補給でした。

少し食事をセーブして、しっかりと水分補給を行い
余力があれば軽いエクササイズなどが理想のようです。
お試しください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング応援お願いします

にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ にほんブログ村 ダイエットブログ 40代男性のダイエットへ

オススメ記事一覧

PAGE TOP