気になる

ひび・あかぎれに困っている指先にどの市販薬が良い?

冷たい水仕事が嫌で、ついつい温かい水を使って皿洗いしているとイッパツですよね。

ひび・あかぎれの最大の原因は乾燥にあるんです。
冬は空気も乾燥しているのでお肌から水分がどんどん抜けてしまいます。

皮脂がかろうじてカバーしてくれていた指先にお湯をかけると
皮脂が洗い流されてしまい、バリア機能が失われます。

乾燥した指先は、まるで干からびた大地のようにひび割れてしまいます。

ひび・あかぎれの市販薬はどれが人気?

ドラッグストアで市販薬を買って対策しようかと考えるのですが、何を使えば良いのかわかりませんよね。

近所のドラッグストアで人気の市販薬を聞いてみたところ「ヒビケア軟膏」が人気だそうです。
割れてしまった皮膚に直接働きかけ、肌細胞を活性化することで
ひびやあかぎれによってパックリ割れしている部分に効果的なんだそうです。

キッチングローブを活用してみませんか?

水仕事を素手で行うとあかぎれのもとですし、すでにパックリ割れてしまっている人はつらいですよね。
そういう方には手袋の使用をおすすめします。

キッチングローブを使うとかなり良いですよ。

グリップ力の少ないキッチングローブだと
皿洗いの途中でお皿が滑ってしまい、
フリスビーのようにお皿がすっぽ抜ける事も・・・

安いものはすぐ破けたり、水がしみてきますので
ある程度はしっかりとしたキッチングローブを選ぶ事が重要です。

ひび・あかぎれに困っている方は試してみてください。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング応援お願いします

にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ にほんブログ村 ダイエットブログ 40代男性のダイエットへ

オススメ記事一覧

PAGE TOP