スキンケア

二重あごを小顔にかえるスキンケアの習慣

顔が丸いのが気になります。
人が良さそうな顔だと言っててくれる人もいますが、
ブーちゃんだと言われることもしばしばです。

アゴのラインが丸くてうつむき加減になると二重あごが出てきます。

ほっぺたもふっくらとしてボリュームがあり、
疲れているときなんかはよりいっそう腫れたようになってしまいます。

こう語ってくれた友人はフェイスラインがブルドックのようにたるでいるとなげいています。
まあ、ブルドックは言い過ぎですが小顔への憧れはつきません。

 

こんな悩みをお持ちじゃないですか?

 

この話を聞いた時に、あ~分かるなって思いました。
小顔に憧れるのはわかります。

と言うかズルイでしょっていう人いますよね。

この前テレビドラマをみていたら桐谷美玲さんが出てて
桐谷美玲さんはどんだけ顔が小さいんだろう?って
ストーリーそっちのけで顔をみてしまいました。

同じ人種なのだろうか?なんて人種の違いを疑うほどです。

二重あご対策には巡りをアップさせましょう

スキンケアに保湿は重要だといいますが
水分を過剰に含んでしまった肌は
重みで垂れてしまうそうなのです。

老廃物が詰まってしまい流れが悪くなっているのでしょうね。

老廃物は首や脇、耳の下辺りで詰まりやいので
毎日のスキンケアのついでに顔から老廃物を排出させましょう。

顔の内側から外へ追い出す

クリームやオイルなどを顔につける際についでですから内側から外側へ少しマッサージをしましょう。

グイグイ押したりこすったりしてはダメですよ。
お肌に刺激を与えてしまいます。

軽くトントンする感じで内側から外側へトントンしていきます。

例えば、目の下のクマ対策には
鼻の方から目の下を通ってコメカミへ向かってトントンと
タップする位置をずらしていってください。

二重あご対策で小顔に

ダイエットなどで脂肪を燃焼させないと小顔になれないと思いがちですが、意外と脂肪よりも老廃物の存在が見た目に影響を及ぼしているんです。

脂肪でたるんでると思ってましたよね。

アゴの先から耳の下まで、目の下の時と同じようにトントンしていきましょう。

アゴの先から始めてエラの下を通り耳の下までトントンしたら
その後は首に沿って下へトントンしてください。

アゴから耳の下へ流した老廃物を首を通して胴体へ流す感じです。

お風呂の中で脇を軽くモミモミしておくと首から先の巡りも良くなるのでおすすめです。

詰まっているところがあれば、そこで巡りが停滞してしまいます。
美容にも健康にも良いので軽くマッサージしてくださいね。

効果を高めようと強くしてしまう人がいますが、
逆効果なので軽く優しく根気よく頑張りましょう。

生活習慣も見直しましょう

お肌がたるんだり二重あごになってしまう原因に
代謝できる量が少ないのに、水分を取りすぎているという問題があります。

飲んだ分だけ外に出せれば良いのですが、汗もかかない生活ではお肌がパンパンなってしまう事もあります。

水や老廃物がスルッと排出できるように、姿勢をよくしたり軽い運動で血行を促進したりできるような習慣を身につけるとさらなる効果も期待できます。

運動するのはハードルが高いという人にも、
スキンケアのついでにトントンするだけなら簡単ですよね。

目の周りや、アゴなどのフェイスライン以外でも
頬のたるみやほうれい線対策にもなります。

ポイントは顔の内側から、コメカミや耳の下辺りへ老廃物を追い出すことです。

口の周りにも効果的ですよ。

いろいろと試してみてくださいね。

美顔ローラーのときも書いたのですが、(美顔ローラーでシワたるみを解消するために守ったほうが良いポイント

下方向へ動かすとあまりよくないので、リフトアップをイメージして斜め上方向へ追い出してくださいね。

追い出す先がコメカミや耳の下なので、自然と斜め上方向へ追い出す事になると思いますからあまり気にしなくても大丈夫だとは思います。

スキンケアのついでにトントンしていきましょう。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング応援お願いします

にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ にほんブログ村 ダイエットブログ 40代男性のダイエットへ

オススメ記事一覧

PAGE TOP