スキンケア

春は花粉の影響でニキビや肌荒れがひどくなる季節です

春になるとニキビが悪化しやすくなるんですよね。

暖かくなるからかと思っていましたが、
花粉が影響しているかもしれません。

私は花粉症というほどの症状が出ないので
花粉症では無いと思いますが、
それでも、鼻が刺激されてムズムズしたり、
くしゃみが出たりする季節です。

軽い花粉症でもニキビになる可能性がある

花粉症とはスギやヒノキなどの花粉によってアレルギー症状が出てしまうものですが、アレルギー症状は鼻や喉、目にだけ起こるのではなく、皮膚でも起こる可能性があるようです。

とくに乾燥しているときなんかは、肌のバリア機能が低下してるので
そこへ花粉が飛んできたら・・・

花粉が肌にくっついて刺激になり痒みがでたり
赤くなってしまったりと、肌荒れを起こしてしまいます。

その状態が進むと毛穴も開いてしまい、ニキビができやすい状態になっていくんです。

花粉から肌をガードするには

花粉による肌荒れやニキビを防ぐには、花粉が肌につかないようにしたいものです。顔に付着する花粉の量を減らすとなるとマスクが思い浮かびますが、マスク以外ででも花粉をガードできないものでしょうか?

近くのドラッグストアに行ってみたところ、花粉症対策コーナーができていました。

花粉を防ぐ眼鏡やマスク。

鼻の付近に塗るクリームなどが置かれていました。

肌荒れガードに使うには部分的すぎるかなって感じがします。

スプレー式のものも有りましたがコレで効くのか分かりません。

やっぱり洗顔が重要

花粉がつかないようにガードすることも大切ですが、
やっぱり付いてしまった花粉は洗い流しましょう。

家に帰ったら顔を洗うなどの対策を行えば
アレルギー反応も軽減してくれるはずです。

その際に注意したいのが、洗いすぎは良くないってこと。

美容成分がしっかりと入った洗顔石鹸でも
朝晩の2回ぐらいの使用しかしないほうが良いらしいですよ。

肌のバリア機能としての皮脂を洗い落としすぎると
かえって大量の皮脂が吹き出してきたり、
乾燥肌でカサカサになったりしてしまいますから。

家から帰った時などは、さっと水で洗顔して
洗顔料を使用した洗顔はお風呂の時にしっかりと洗顔しましょう。

部屋の中に花粉を持ち込まない方法

花粉を部屋に持ち込んでしまうと部屋の中でも花粉による肌荒れが進んでしまいます。

部屋に花粉を持ち込まないためには、玄関で花粉を落としたいですね。

アウターをかけるハンガーラックを玄関付近に置いてみたり、
花粉を吸引するブラシ型の小型掃除機を使ってみたりしてくださいね。

花粉もきれいにしてくれる空気清浄機もあるので
便利な家電も活用していきたいものです。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング応援お願いします

にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ にほんブログ村 ダイエットブログ 40代男性のダイエットへ

オススメ記事一覧

PAGE TOP